性器ヘルペスは性器だけではなく、口にも感染しますので注意してください。こちらでは性器ヘルペスがどのようにして感染していくのかを皆さんにお伝えてしていくので、感染しないためにも参考になさってください。

ヘルペスと季節性うつ病の関係・強い痛みは初感染時

最近の研究では、うつ病の原因にヘルペスウィルスが関与しているのではないかと言われています。
うつ病のなかで、季節性の感情障害を伴うのが季節性うつ病です。特別な要因がないにも関わらず、ある特定の時期だけ気持ちの落ち込みを感じる状態を言います。
通常のうつと違い、特定の時期だけに気持ちの変化があらわれるので、季節性うつ病と言われています。パターンはいろいろありますが、多いのは「夏季うつ」と「冬季うつ」の2つです。
夏季うつは5~9月ごろに出現して、食欲低下や不眠が起こります。冬季うつは10~3月ごろに出現して、食欲増進や過眠が起こります。
夏季うつは、五月病や夏バテと勘違いされることもありますが、気持ちの落ち込みのパターンが違うというところで区別されています。季節性うつ病はメラトニンなどの神経伝達物質が日光によって影響を受けることが原因と考えられています。
これに対して、常に気持ちが落ち込むうつ病は、脳が障害を受けている可能性もあります。最近言われているのが、ヘルペスウィルスの影響によって神経過敏が起こることで症状が出ているということです。うつの新しい治療薬として、抗ヘルペスウィルス薬を服用させて、患者に回復傾向が見られたという報告もあります。
ヘルペスウィルスに感染していても、全く症状があらわれないこともあります。初めて症状が出た時が最も痛みが強く、2回目以降は痛みが軽くてすむと言われています。
痛みがあまりにも強い場合、排尿困難や歩行困難になってしまうこともあります。排尿困難になると、尿毒症という本来排泄されるべきはずの老廃物の毒素によって体が侵されてしまうので、入院措置が必要になることもあります。